在宅医療

在宅医療への取組み

訪問診療・訪問看護をはじめ、在宅での疼痛管理・IVH管理・末期ガンなど、在宅医療・在宅療養・在宅ホスピスを総合的にサポートします。

※ 訪問診療の開始につきましては事前にご相談ください

ケアマネジャー、医療機関の相談員、患者様・ご家族の皆様へ

当院では、入院・外来医療をはじめ、在宅療養支援病院(機能強化型)として、在宅医療に積極的に取り組んでおります。

患者様が住み慣れた在宅で安心して療養生活を過ごせるように、併設の「ありあけ訪問看護ステーション」の訪問看護師や担当のケアマネジャーと連携し、また、高機能な薬局とも協働しており、緊急時には在宅療養患者様の入院を受入れる体制を確保しております。

終末期をご自宅で過ごしたいと願う患者様やご家族に安心していただけるよう、医療面での支援を行っており、お看取りの際には緊急往診いたしますのでご安心ください。

ご相談は、外来診察時間内に下記担当までお電話にて、または、お問合せフォームよりご連絡ください。

・時間:午前9~12時/午後1時30分~4時30分

・電話:048-885-5307(わかくさ病院代表)

・担当:外来看護師長(鈴木)/病棟看護師長(石川)

在宅療養お問い合わせフォーム

※ 3診察日以内に連絡がない場合は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせください

在宅医療の対象となる方

  • 原則として通院が困難な寝たきり及びそれに準ずる方
  • チューブ類や器具を装着されている方
  • 医療処置が必要な方(注射,創の処置,チューブ類の交換など)
  • 退院後のサポートが必要な方
  • 病状が不安定な方
  • 特定疾患
  • 悪性腫瘍
  • 脳血管障害後遺症
  • その他

在宅でできる対応可能な医療

  • 在宅患者訪問診療
  • 在宅患者訪問看護
  • 在宅中心静脈栄養法(IVH)
  • 在宅酸素療法
  • 在宅自己注射療法
  • 在宅自己導尿療法
  • 点滴管理
  • 褥創ケア
  • 在宅成分栄養経管栄養法(経鼻,胃ろう等)
  • 在宅人工呼吸療法
  • 在宅自己疼痛管理療法
  • ターミナルケア