院長ブログ

自立

2022年11月4日

 自立している人は、概ね誰かに何かをして欲しいと望んでいない。自分の感情を他人に委ねない。自分の不機嫌を他人のせいにしない。自分の選択に責任を持つ。自分を自ら幸せにできる。自立を忘れたら乳児を思い出せばいい。お腹が空いたら泣き、オムツが濡れても泣く。あやせば笑い、誰かがいないと生きられない。まだまだ自立には時間と愛情がかかる。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事