院長ブログ

ワールドカップ

2018年7月7日

 日本が敗退してしまいました。コロンビアに勝利してから日々盛り上がったものの、終わってしまえば寂しいです。ほぼ毎試合観戦しましたが、監督の采配を中心に今回は見ました。スタメンや選手交代には、明確な意図が感じられるし、試合後のコメントには僕らではなく、選手へのメッセージが感じられました。マスコミやSNSで叩かれていたキーパーを最後まで信頼しきったことは素晴らしいと思います。

 みんなでああでもない、こうでもないと言い合うことはもちろん、そして自分なりにこれが良かった、悪かったと思うことが一番楽しいと初めて感じた大会でした。

 写真は往診先でのコロンビアと日本が重なり合ったような顔色のオカメインコです。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事