院長ブログ

過去肯定

2022年4月11日

 自分が今幸せかって自問自答していると幸せを打ち消す答えの中には過去が出てくる。変えられない過去に対して幸せでない理由を求めてしまう。「なりたい職業になれなかった」、「あの人に出会わなければよかった」、「親に愛されなかった」、「あのときあの言葉に酷く傷つけられた」など。そんなときは過去を肯定してみる。そうならざるを得なかった理由を見つける。そうしたらしょうがなかったことに気づく。それしかなかったって思える。今の幸せが分かる。大小の過去を全て構わず肯定していく。過去肯定は必ず今の幸せに僕らを導いてくれる。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事