院長ブログ

褒められると嬉しい

2022年9月15日

 誰でも褒められると嬉しい。でも褒められると嬉しい傾向が強すぎると注意した方がいい。何故ならば、そういう人は貶されると悲しい傾向が強い。感情の上下幅が広がり疲れる。自分の感情が他人の評価に依存する。苦しみが自分と関係ないところで増える。褒め上手のペテン師に騙されやすい。褒められても舞い上がっている自分に気がついたら平然とした方がいい。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事