院長ブログ

心配ノート

2021年9月22日

 心配事は持っているだけでエネルギーを奪う。一つ持っているとそれがどんどん大きくなり、また数が増えていくことさえある。そして心配事で心が前にも後ろにも進まなくなる。そんなときその心配事の内容を紙とペンを用意して書き出す。書いてみると大体は、自分ではどうしようもないことに気づく。自分でできることもあるがやらなくてもいいことがほとんどである。心配ノートで心配を無くしてみよう。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事