院長ブログ

ランニングについて

2022年8月25日

 3年半前から思うことがあって、週に3、4回程度、昼夜なく1時間ほど走るようになった。いろんなコースを走ったり、大会にも出るようになったが、走っているときは無心になれること、少ないが進歩があること、四季を感じられることがまだ続いている理由に挙げられる。また怪我にならないランニングフォームの研究や回復のための努力も微力ながら続けている。走っていると数人の知り合いに声をかけてもらい、応援してもらえたり、仕事の延長で健康相談も受けることがあるが、それも嬉しいし力になる。今日も秋冬の大会に向けて走るとするかな。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事