院長ブログ

パニックタイム

2022年2月8日

 分からない問題にあたると人は恐怖を感じて、すぐに決断したり動こうとしたりする。分からないのは自分なのに、誰かのせいにして怒鳴り散らしたりする人までいる。まさにパニックタイム。この時間が辛い。しかし自分の状況を静かに遠くから見たら、意外と決断や行動に時間をかけても良さそうだったり、自分の問題でも無さそう。そんなことが多い。パニックタイムになりそうなとき、自分から意識と体を離せばだいたいは上手く行くものだ。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事