院長ブログ

悪いことをした

2022年10月28日

 誰かに悪いことをしたと思うことが多い。仕事では、早く見つけてあげられなかったがん、上手く伝えられなかった病状説明、院長として支えられなかった去っていく職員たち。悪いことをしたんだと後悔で心沈んでしまうことがある。でも悔やんでも、誰かを悪者にしても取り返しがつかないから、自分が成長することで償うしかない。そう思って生きていく。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事