院長ブログ

待たせること

2017年11月23日

 僕はどちらかと言うと、待つことが苦手な方です。仕事でも日常生活でも、待っている時間に他のことが出来ないかと思ってしまいます。外来でお待ちになっている方は、なるべく待たせたくないとも思っています。

 しかし待つことによって病気が直ったり、事態が良い方向に進むことはよくあります。「今は待つとき」と気持ちを割り切って、「待つことを前向きに捉えられると人生得する」とせっかちな自分に言い聞かせて、待てる自分を目指したいとも思っています。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事