院長ブログ

人のために

2021年7月14日

 人のためにとか会社のためにとか、国家のためにと唱えて、近くの他人を攻撃する過ちを人間は犯してきた。ナチスドイツはゲルマン民族のためにと言って、多くの悲劇を作った。だいたいは自分の不安や不満を解消するために他人を傷つける正当性を「〜のために」と言うことが多い。「あなたのために」と言って、恩を着せたり傷つけたりもする。他人を傷つけてはいけない。人は他人を愛する自己実現のためにとは言いにくいのか?



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事