院長ブログ

一年の終わりに

2017年12月24日

 一年が終わりに近づき、また新しい年が迫ってきています。毎年、「一年が早かった」と口にする時期です。歳をとるほど、一年が早くなるのは「ジャネーの法則」という心理学の法則です。歳をとっても一年が長く感じられるにはより多くの新しい体験や感動が必要と考えられています。時間の経ち方はいつでも誰でも一緒なのに。僕は今年を振り返りながら、やはり早かったと思う反面、長かったとも思うことができました。それは今年始めたこのブログを読み直したときに「一年が長い」と感じられました。日々考えたことを表現することで、また新たに自分を見直すことが刺激になったのかもしれません。感想をおっしゃって下さる方々も初めてのことで、記憶に残るところとなりました。写真の「におい桜」は年末が咲き頃です。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事