院長ブログ

ゆうりん115

2022年8月31日

 今日無事に「ゆうりん第115号」を発行できた。編集を担当してくれたケアワークわかくさ、記事を書いてくれた職員、先生方みんなに感謝である。

 病院の広報誌がここまで続いたことを誇りに思う。何しろ続けていくのは大変である。取り組んだことが続かないと人は、続けない理由を並べて、続けられない自分を正当化しがち。もちろん続けることでマイナスになると思ったら、終わらせる勇気を持って、今後も続けていきたいと思う。

 写真はケアワークわかくさの新管理者とのランニングでの一枚です。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事