院長ブログ

そう来るか!

2023年1月24日

 日々生活しているとさまざまな想定外のことが起こる。その度に自分の不運や不遇、もっと言えば自分の至らなさや能力を嘆いていればいるほどエネルギーを奪われ、生きる力を失くす。また起きた事象を他人のせいにして、自分を一時的に楽にしがちである。だいたいの物事は起こるべくして起こり、我々には如何ともし難いことがほとんどである。他人のせいにしている場合でもない。そこで「そう来るか!」と想定外を受け入れる。流れとして受け止める。それが出来れば「どうしたものか?」と次の手を考えられる。人生の流れを前に進められる。



ごあいさつ

日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】

院長イラスト

最近の記事