院長ブログ

お赤飯

2017年1月22日

DSCN0058

 今週出た昼食です。病院の給食で2か月に1度お赤飯が出ます。私は検食で食べるのですが、正直なところお赤飯は昔から得意でありません。しかし今回は美味しく頂けました。一般的には祝い事で食べる風習がありますが、一方で邪気を払う効果があるようにも伝えられています(各地で赤飯の風習は多種あるようです)。ちなみに病院の創設者である私の祖父はお赤飯が好きでした。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事