院長ブログ

いくらだって

2022年5月6日

 生き方なんていくらだってあるし、幸せの種類だっていくらだってある。これしかない、こうあるべきとか言われて他人から嫌いなことや苦手なことをやらされれば、誰だっておかしくなる。自分にしか分からないはずのことをパートナーや親にだって言われたくないし、批判するのは良くない。そして「あなたのためを思って…」の後には、アドバイスに見せかけ押し付けようとすることだっていくらだってある。僕はいくらなんでも僕である。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事