院長ブログ

顕微鏡の目

2021年2月20日

 ミジンコを顕微鏡の目で見ると怖いのは僕だけではないと思います。もしかしたら人生に起こる問題は大体が取るに足らないことかも知れません。自分が弱っていると日常の小さな問題事が、世界を揺るがすような大問題になってしまいます。ほとんどの問題は一時的でかつ限局的ですが、問題を大きくすればするほど人生に疲れてしまいます。皆さんが苦しくなる前に、問題解決を助けていきたいと思って日々の診療に当たっています。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事