院長ブログ

運が悪かった

2021年11月29日

 事故や病気、犯罪の被害、勝負に負ける、虐めなどに遭うと「運が悪かった」と自分にいい聞かせたり、そう言って他人を慰めたりする。その人の運がいいか悪いかなんて多分ない。同じ目にあっても運が良かったという人もある。だったらどっちを選ぶか?「運が良かった」って自分で言いたい。そしたら感謝することだらけだし、感謝ができたら運が良かったって思える。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事