院長ブログ

逸ノ城おめでとう

2022年7月25日

 病院の近所に部屋があり、何度か話したことがあるだけで応援してきた。彼は寡黙だが大らかだ。錚々たるモンゴルの力士たちが戦闘本能をむき出しにして喜怒哀楽を見せるのと対照的だ。遊牧民の子供であったからか?右四つ左上手の型になったら無双の彼にまた勇気をもらった。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事