院長ブログ

訪問診療

2017年9月30日

  当院の訪問診療車です。在宅医療は外来、入院に継ぐ、第三の医療と考えられていますが、昔は診療所など決まった場所に患者さんが受診することより、調子の悪い方の家に医師が赴く方が一般的で、診療の原点は訪問、つまり往診であったと考えます。平安時代の日本最古の医療書である「医心方」にも記録されています。患者さんの生活の様子を拝見させてもらいながら、体を診ることで、より深くその人のことを知ることができる。そんな医療を目指していきたいと考えています。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事