院長ブログ

言い切ることの難しさ

2017年9月8日

 「ほぼほぼ~」ということ言葉をよく聞きます。2016年の新語大賞を受賞したことは知りませんでしたが、診察中も「のどの方は、ほぼほぼ治りました」、「来週の予約には、ほぼほぼ間に合います」といった感じで使われています。ほぼよりいくらか強く、約95%くらいという意味で使われているようです。絶対とは言い切れないのが、世の常ですが、医師としては出来るだけ言い切ることを心がけていきたいと考えています。写真の花は芙蓉です。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事