院長ブログ

見せるために欲しい

2022年9月21日

 流行りのブランド品で身を固め、好きではない仕事を肩書きのために勤めて、SNSに何でも綺麗にアップして、子供の適性を考えずにお受験させたりする。恐らくその人たちは、自分にないものを持っている人をうらやんでいる。そして手にしたそれを見せびらかすために生きてしまう。うらやましいと言ってみてもいいが、うらやましいと思い続けてもしょうがない。僕にないものはいっぱいあるし、僕にあるものもいっぱいあるから。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事