院長ブログ

自転車の練習

2021年6月27日

 自転車に乗れるようになるには時間がかかった。同い年の従兄弟は、お婆ちゃんの大きな自転車を簡単に操った。僕の仮面ライダーの自転車は何度となく倒れて、ライダーの目は傷だらけになった。でもある暑い日の夕方に、気が付いたら乗れるようになっていた。転んだって、傷がついたって、立ち上がればいい。自分のペースでいい。そこに向かえばだいたいのことは何とかなる。自転車の練習を思い出せばいい。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事