院長ブログ

積極的人生

2022年1月4日

 強い人は一見すると苦しいことや悲しいこと、予期せないことが起きたとき、そのエピソードから自分にとってプラスになるよう意味を見つけて前を向く。弱い人は同じエピソードを視野狭く見つめ、誰かのせいにして、自分の不運を嘆きそこに留まる。強いか弱いかは同じエピソードに対してその人が後ろを見てそこに留まるか、前向きなメッセージを受け取れるかによる。僕たちにとって自分らしく生きること、自分の全てを受け入れて、愛して、どんな問題でも視点を変えて広く捉えて、誰かのせいにしないで、大切に生きる。欲しいもの、心があるなら努力する。これが積極的人生。

 写真は本日の発会式。今年も宜しくお願いします。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事