院長ブログ

最大の罪

2021年10月25日

 お腹が痛くて困っていた患者さんが夕方来た。「早く診てくれ!」と余裕のない彼は叫んだ。誰から見ても不機嫌。「順番でお呼びしてます!」受付の職員が強い語気で言ったものだから、「ふざけるな!」と彼は怒鳴った。周りの職員はその一言で沈黙し、下を向いて診察室にカルテを持ってきた。そして彼を診察室に入れた。受付終了間際に来たカルテと、待合室から聞こえる大きな声と不機嫌そうな患者に、一日の診察をやっと終えようとした医師は不機嫌になった。不機嫌に診察を終えた患者と医師はお互い家路につき、それぞれ迎えた妻に「今日は最悪の日だった。」とこぼした。料理上手なSNSママ友に教わって、一生懸命作った料理が台無しだと思った妻は、散らかった部屋で無邪気に遊ぶ我が子に「片付けなさいって言ったよね!」と金切り声を上げ、何だか分からない子供は泣きながら自分の部屋に篭り、宿題提出に厳しく、不機嫌になりやすい担任の顔を浮かべ、歯を食いしばり宿題するのが精一杯であった。ゲーテが言った。「人間の最大の罪は不機嫌」と。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事