院長ブログ

感情の躾

2022年3月11日

 親が子供に「何で泣いてるの?」とか、夫婦で「何が気に入らないんだ?」と言っている。また「幸せだと思わない?」とか「もっと喜びなさい!」なんて言われて感情を強制されるのも経験済み。感情はあくまでも自分だけのもの。だから自分でいい方にコントロールできるようにする。ここにいる幸せや失敗から学んだことを噛み締める。何からも楽しむことを味わう。自分の感情を躾けていくのが人生。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事