院長ブログ

悪感

2021年1月8日

 幸せについて考えた。子供が健やかに成長すること、両親に親孝行できること、自分が打ち込める仕事ができること、大好きな趣味に没頭できること、美味しいものを沢山食べること、仲間に支えられること、芸術に魂が震わされること、みんなに感謝されること、周りが喜んで笑ってくれること、空や月の美しさなどに僕は幸せを感じる。だから何でも幸せって感じられる。しかし感じられないときもある。それは嫌悪感や憎悪感を持っているとき。そんな悪感たちは早く手放してしまおう。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事