院長ブログ

心の春

2022年3月4日

 冬の寒さに耐えてやがて芽を出す花のように、僕たちには必ず辛く苦しいことの後には喜びや楽しみがある。不幸だとか不運だとかは幸せと好運のためにある。何ごとも受け入れたり乗り越えないことには成長がない。だから日々の面倒臭いやつまらないからは逃げない。そうしたら心の春はやってくる。穏やかで温かな春を感じたい。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事