院長ブログ

後悔

2020年11月19日

 「後悔先に立たず」とありますが、僕の意見は多少違います。確かに過去の出来事を後悔することに囚われてしまうと前へ進めません。後悔するようなことって自分がエネルギーを使って悩んだり考えたりしたことだったり、楽しいと思って思いきりハシャギ過ぎたことだったり、逆に不注意や怠惰から生まれることだったり多種多様です。でも問題は今です。後悔することが無ければ今の自分がないわけで、全ての過去は今のために起こったことです。後悔したのは自分が考えられる人だから。情熱があるから。後悔した自分を褒めて今の自分を肯定することは、後悔することが多い人にはいい切り替えと今を大切にするパワーになります。「後悔役に立たす」、そんな思いで毎日の仕事に取り組んでいます。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事