院長ブログ

容量

2022年4月15日

 自分の容量が足りないにも関わらず仕事を自分から引き受けるから後でパニックになる。自分の責任をまず全うしてないのに他人の責任まで負おうとするから疲れる。自分の容量と責任を意識して仕事はするもの。それだけを繰り返していけば仕事の要領も良くなる。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事