院長ブログ

家庭医実習

2021年3月19日

 今日まで母校の5年生が実習に5日間来てくれた。自分が先輩医師として何かを教えたり、伝えたりすることに思いを込めた。

 人はいつだって自分で感じることは、他人の伝えたい思いとは違うかも知れない。でも地域医療、家庭医療、そして僕たちの有隣会の医療が心の片隅に少しでも残って、いつか何年先にでもそれに芽が出て、花を咲かせて、実がなったらと思うと幸せで、また力になった。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事