院長ブログ

喜ばれる

2021年11月19日

 僕たち人間は他の人を喜ばせることが喜びで、これは他生物にない本能である。配偶者、家族はもちろん、友人、同僚、親戚、近所の人、通りすがりの人に至るまで。そして僕たちが仕事をするのはお金だけのためではなく、病院なら患者さん、お店ならお客さん、学校なら生徒、警察官なら市民など、みんなに喜んでもらうことが大きなやり甲斐であり、喜びだ。だから仕事をしていて辛くなったらここに帰ればいい。家族に辛い言葉をかけられたって同じだ。自分は周りを喜ばせられているか?役に立っているか?絶対大丈夫。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事