院長ブログ

元気のないとき

2022年6月14日

 仕事が上手くいかなかったとき、誰かに辛く当たってしまったとき、はしゃいでエネルギーを使い過ぎたとき、あの人に悔しい言葉をぶつけられたとき、変な夢で朝方目覚めたとき、大切な人に裏切られたとき、僕たちの元気はなくなってしまう。でもそんな日だってある。毎日生きていれば当たり前。そういうときの自分が悪い訳ではなく、ゆっくり自分を大切にする時間。誰かのせいにしたり、不運を嘆いたりするのはもったいない。ましてや大切な人を攻撃してはいけない。元気なときも元気のないときも自分を大切に愛していこう。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事