院長ブログ

使命感

2022年5月9日

 僕は祖父や父から譲り受けたこの病院を使命感を持ってやっている。しかし使命感だけで人は仕事はできないと断定できる。使命感は苦しいときの発奮材料には十分なるが、さらに苦しくなるとそれは悲壮感に変わる。使命感だけで燃えるよりは愛だけで燃える方がいい。仕事に対して自分自身が好きで、結果として選んで、いつまでも成長したいと思う方が燃えることも知っている。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事