院長ブログ

仕事

2020年12月28日

 僕は医師になり20年となった。その後医療法人有隣会の理事長となり、わかくさ病院の院長となった。幼い時からそうなることを親にはもちろん、周囲からの期待を嫌になるほど感じて生きてきた。だから期待に応えるために頑張った。いや、そうならなければ自分の存在に価値がないと思っていた。だから辛いことがあるとその宿命を恨んだ。しかしこの一年間悩んで、自分が選んでこの仕事をしてきたことが分かった。やらされている仕事ではない。自信を持って言えるようになった。僕は仕事が好きだ、医療が好きだ、人が好きだと。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事