院長ブログ

今に生きる

2021年12月13日

 輝かしい栄光の過去だって、嘆かわしい悲しい過去だって囚われるべきではない。武勇伝を鼻を膨らませて豪語するおじさんだって、過去に異性にちやほやされた着飾る厚化粧のおばさんだって、いつかのオリンピックの金メダリストだって、現在はどうか?親に愛されなくたって、友達にいじめられてたって、永遠を誓ったパートナーに裏切られたって、上司に罵られたって、現在はどうか?どんな過去も今に活かすためのもの。僕たちは過去に生きてはいけない、今に生きているんだから。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事