院長ブログ

人から見られる

2022年1月13日

 僕たちは親から教わったことに「他人からどう見られるかを考えなさい」がある。幼い頃はみんな素直だから親の言うことを聞いて、それを一つの行動規範として生きてきた。しかしあるとき気付いた。人に見せるための自分になってはいないか?って。自分を大きく見せる、綺麗に見せる、格好つける…。それらが僕たちを苦しめるようになってしまっていた。自分にできないことをやろうとしたり、持っていないものを持っているように見せたり…。僕たちの人生は他人に見せるためには無い。「他人から等身大でどう見られるか?」を親が意味したのならそれはいい教えだと思うが。等身大を気づかないくらい少しずつ成長させられたら幸せ。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事