院長ブログ

予期せぬこと

2018年1月14日

 予期しなかったニュースですが、大好きな星野仙一氏が亡くなり、 寂しく思っております。昨年テレビで拝見したときは、元気だっただけに余計に残念です。

   予期せぬことは誰にでも起こります。病気や怪我をされた方の誰しもが予期せぬことだったと思われます。しかし予期せぬことが起こった方たちのお話を聞き、毎日診療していると、予期できることがあります。超能力や霊視ではなく、特別な才能でもなく、「この人はこの病気になりそうだ」、「近いうちに転倒し骨折するかも」などといったことです。医学におけるエビデンス(学術的な証拠)と自分が日々感じて考えていることが、あい混じりあった感覚とでもいうのでしょうか。少しでも予期せぬことが起こらないように予期することが自分の仕事と思って努めていこうと思いました。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事