院長ブログ

一対一

2021年8月3日

 親子だって配偶者だって兄弟だってそれぞれに相性はある。ましてや職場だって、お客さんだって一対一のそれぞれが人間だと思わなければ苦しくなる。親から見た子、夫から見た妻としての相手ではなく、愛情を持つ一人の個人として接しないとどうしても苦しくなる。自分がその関係性から描く理想を相手に求めてしまうからだ。僕たち一人一人はその前に一人の人間だ。一人一人全員違う。あくまでも一対一、個人対個人としての愛情での結びつきが大切だと考える。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事