院長ブログ

トラブル

2021年6月10日

 仕事にトラブルはつきものだ。大なり小なりの思ってもみなかったトラブルが起こる。僕も以前はそのもの自体に捉われて、あまりにそれが続くと自分を苦しめるために起きているかと思うことがあった。でもそんなことはない。トラブルは乗り越えるために起こる。トラブルメーカーには親切に対応し、自分を助けてもらうくらいの気持ちで接しよう。いつもユーモアを忘れないで笑っている。その後しばらくすると大体が大したことない問題だと気付く。そして神さまは守ってくれる。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事