院長ブログ

サポーター

2021年5月31日

 感謝や見返りを求めてサポートすることは何も生まない。エゴの満足に過ぎない。自分に妥協して、相手の機嫌を取るためだったら何もしない方がいい。サポートして不機嫌になる人さえこの世に多い。いわゆる恩着せがましい人。自分のために、相手のために両方なることしかサポートしなくていい。喜ばれるためにするのではない。サポートは一緒に喜ぶためにするのだ。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事