院長ブログ

クォーターバック

2018年12月3日

 大学時代のアメフトのチームメートがわかくさ病院に来てくれました。来院したのは仕事でもなく、もちろん遊びでもなく、僕の相談に乗ってくれるために。彼はただのチームメートではなく、同級生でしかもアメフトの花形ポジションを6年間務めたクォーターバックです。クォーターバックは、司令官で彼のコールつまりサインで彼を守るために、そしてプレーが上手くいくために、全員団結して動きます。一人一人が自分の役割を果たすために。そんな彼は身体能力も高く、頭脳明晰で決断力のある人物で、尊敬できる友人の一人です。今は大学病院で脳神経外科医として活躍しています。また力を貰えました。



ごあいさつ

日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事