院長ブログ

インフルエンザワクチン

2017年11月4日

 

 インフルエンザワクチンの接種が始まっています。今年は報道の通り、供給が遅れています。当院では、例年の同時期より多くの予約を頂いているのもお待たせしている理由です。足りなくなることが報道され、予約が殺到しました。お待ちの方にはワクチンが入荷し次第、ご連絡いたしますので、エントリー予約の程よろしくお願いします。

   一方インフルエンザワクチンは効かないとの報道を見かけます。文献データにより、さまざまな見解が出ているようです。しかし以下は私見ですが、必ずワクチンは効くと考えています。ワクチンをしっかり接種しようと考える人は、自身の健康管理についても関心の強い方が多いです。ですから、万が一ワクチンのウイルス型が異なっていても、しっかり生活の中で予防できているし、感染しても回復するのも早いと考えています。いわゆる二重盲試験が、ワクチンの性質上行えていないことも僕の持論を後押ししてくれていますが…。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事