院長ブログ

イライラ人

2022年12月26日

 誰でもイライラして怒られる他人が苦手だ。怒りながら自分をひたすら正当化して、相手の至らないところを責め続ける。「普通〜するよね」とか「酷いこと言ってる?」などなど。怒り過ぎたと気づいてくると「あなたのためを思って」とか「こんなこと言ってくれるのは俺だけだ」と言いながら、相手の感謝や謝罪を要求しつつ、気持ちをおさめようとする。怒るのは勝手だが、怒られるのは嫌だし疲れる。怒られると傷つくから、怒られないように逃げたいところ。心のバリアを張って、一歩下がって、近づかないようにする。イライラさせたなんて思わなくていい。イライラするのは絶対にイライラした本人の責任だと忘れないように。



ごあいさつ

日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】

院長イラスト

最近の記事