院長ブログ

アドバイス

2018年2月3日

 自分がここまで生きてきたなかで、さまざまな方から沢山のアドバイスを頂いてきました。その中の多くのものが、今ある自分を形作っていることに気づかされます。一方で今の僕は患者さんや職員にアドバイスすることが多くあります。「先生に〇〇と言われたから、気をつけています」と言ってもらうと嬉しいと同時に、そんなこと言ったかな?と思い出すのに苦労することもあります。自分が与えたアドバイスよりも、もらったアドバイスの方が記憶に残っていることに気がつきました。ですからアドバイスを与えるときは、一生懸命その人のことを考えるように、また頂いたアドバイスは大切にしたいと考えています。

  デイサービスわかくさの書き初めの写真です。

 



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事