院長ブログ

どうせ私のこと

2021年12月14日

 「どうせ私のことなんか誰も…」って言う人は自分がそのような「私」を作っている。「誰も構ってくれない」、「誰も分かってくれない」とか、酷くなると「私に生きていて欲しくない」、「私のこと何も考えてもいない」なんて。自分が周りの人を外に追いやり、不機嫌そうにして、つまらない過去に囚われていれば、そんな人には誰も近づきたくなくなる。感謝を忘れないで、自分を大切にすればいい。そしてみんなに親切を投げれば、そんな「私」を自分も周りも好きになるから。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事