院長ブログ

あの頃は

2021年4月1日

 あの頃は自分を信じられず、いつも焦って、背伸びをして、一日が早く終わることを願って、起こりもしない悪いことをイメージして、自分を信じられず、どこにいてもここが僕の居る場所ではないと感じていた。僕は無理をしていたんだ。自分が等身大の自分を受け入れず、虚勢を張っていたらそんな自分を愛せる訳ない。自分が自分のことを愛せなくて人を愛せる訳ない。「無理をしない」ことは人生で一番大切な「しないこと」だと思うようになったら楽になれる。でも等身大の自分がエネルギーを持って成長していくのが人生の喜びであることも間違いない。



ごあいさつ



日々の出来事の中で私が思ったこと、ちょっとした情報、コメントなど、少しずつあらゆるジャンルで感じたことをつづっていきたいと思います。患者さんやそのご家族の方、一般の方、そして職員にも、当院のことを少しでも身近に感じていただけるよう、院内の様子なども随時更新いたしますので、ぜひご覧下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
【院長 矢吹 辰男】
院長イラスト

最近の記事